エレクトーンレッスンについて

ピアノもエレクトーンも受講できる/jet.全日本エレクトーン指導者協会 会員の教室です。

エレクトーンはヤマハが製造した楽器です。 jet.全日本エレクトーン指導者協会は、株式会社ヤマハミュージックジャパンの支援を受け活動する、エレクトーン個人宅指導者や個人演奏家のための唯一の全国組織です。当教室は福島県でも数少ないjet.会員の教室です。

グランドピアノ、アップライトピアノ、ハイブリットピアノ、カーテン、窓、写真
写真、エレクトーン、カーテン、窓、スピーカー
ピアノ、エレクトーン、教室

エレクトーンの機種はこちら

エレクトーン、椅子、ペダル鍵盤、足台
写真、フレーム、2色、エレクトーン、文字

グレード受験に対応した専用テキストを使用することができます。

一般に市販されているエレクトーン楽譜の他に、幼児から大人まで対応している専用テキストを使用することができます。

総合的な音楽力を育む内容で、グレード受験にも対応しています。受験を希望しない方もメインテキストとしてお使いいただける教材です。

楽譜、イラスト、カラフル、動物、楽器
お子様向きの「だいすきシリーズ」にはCDもあります。

「創る、表現する」個性が光る。楽器や年齢を問わず参加できる、jet主催の作編曲イベント

生徒さんが自分で作曲、アレンジした曲を演奏する「サウンドカーニバル」を全国で開催しています。

エレクトーンだけでなく、ピアノ生徒さんのための部門もあります。弾きうたいやアンサンブルもエントリーでき、小さなお子様からシニア世代の方達まで参加できます。

アーケードなどの野外で開催する賑やかなライブスタイルや、審査と表彰があるコンクールスタイル、演奏動画を投稿するスタイルなど、全国の支部がそれぞれ自由な形態で開催しています。

「創る、表現する」をご家族で楽しんでいただけるイベントです。

jet講師が参加する作編曲コンペも毎年開催。先生も創る楽しみを知っています。

jet講師がエントリーする作編曲コンペは、毎年秋に開催されています。全国審査会の結果は、jetのWebサイトや会報などで発表されています。

私は2005年から参加を始め、現在も研鑽を続けています。2019年までの結果をこちらで紹介しています。 講師プロフィール

エレクトーンだからできることがあります。

  • エレクトーンには、上鍵盤・下鍵盤・ペダル鍵盤と、3つの鍵盤があります。メロディー、ハーモニー、リズム、この音楽の柱と言える3つの要素を3つの鍵盤を使って学ぶことで、より理解しやすくなります。
  • エレクトーンには、予め様々なジャンルの打楽器パートが搭載されています。楽器の音色も、管弦だけでなく、ヴォーカル、電子楽器特有の音色など、かなりの数が搭載されています。様々な音楽ジャンルに対応できるので、オーケストラやピアノのクラシック曲からゲーム、アニメ、映画曲など、音楽ジャンルを問わず楽しめます。
  • 市販の音色データを使うと、すぐ弾く練習に入ることができます。
  • 自分で音色を作ったり、オーケストラなどのスコアを自分1人で弾くソロ演奏用にアレンジすることもできます。楽器の音域、移調楽器、各パートの働きや効果などを知ることで、音楽への理解が深まり、細やかな演奏表現へ繋がります。
ピアノ、子供の手、黄色い袖、四角形、クリーム色、茶色の文字、数字、バナー
大人の手、ピアノ、四角形、クリーム色、茶色の文字、バナー
植物、スケッチブック、黒い文字、バナー

植物、スケッチブック、黒い文字、バナー
植物、スケッチブック、黒い文字、バナー
植物、スケッチブック、黒い文字、バナー
植物、スケッチブック、黒い文字、バナー
植物、スケッチブック、黒い文字、バナー